ユリノキタイムズ

NEW

親子で楽しみながら、運動や健康づくりができるフィットネスクラブ

「セントラルフィットネスクラブ24 藤が丘」

藤が丘駅前にあり、24時間いつでも利用できる「セントラルフィットネスクラブ24 藤が丘」。こちらでは大人向けだけでなく、泳力のレベルに合わせてきめ細かく指導してくれる「スイミング」や、鉄棒・跳び箱・マットを中心に運動能力を養う「体育」、ヒップホップやバレエなど様々なジャンルをミックスした「ダンス」など、キッズ向けのスクールも充実しています。今回、店長の佃 和巳(つくだ かずみ)さんに、そんなキッズスクールをはじめ、藤が丘店の魅力についてお話を伺いました。

01

ベースの運動能力を育む多彩なプログラム

セントラルフィットネスクラブでは、スイミングや体育、ダンスのスクールを通じて、それぞれの運動が上達するのはもちろん、“コーディネーション能力”が発達するようプログラムを組み立てています。「コーディネーション能力とは、例えば体のバランスを保ったり、素早く反応したりできる、いわゆる“運動神経”のこと。幼少期にこの神経系の能力を伸ばすことは、これから子どもたちが様々なスポーツにチャレンジする際に、大いに役立ちます」と佃さんは話します。藤が丘店では、「ヒップホップダンス」や「バレエ」、「空手」のスクールも用意。スイミングや体育、ダンスで基礎となる運動能力を身に付けた後、新たなスポーツにも挑戦したいという子どもたちの思いに応えています。

02

選手コースのノウハウを一般コースにも活用

藤が丘店には、経験豊富なコーチ陣がそろうのが特徴の一つです。なかでもスイミングは「選手コース」もあり、その指導をしているコーチたちが、一般のコースも担当しています。「当社では、創業した50年以上前からスイミングスクールを手がけ、これまでに金メダリストを含む多くの選手を輩出してきました。そのノウハウを生かして、初めて泳ぎを習う子どもたちも指導しています」。また、転勤などで様々な地域から引っ越してきた人が多い藤が丘では、キッズスクールが子どもたちだけでなく、ママ・パパが知り合うきっかけにもなっているそうです。「年齢の近いお子さんを持つ親御さん同士が、お話をしてみたら幼稚園が一緒だったりして、仲良くなられる様子をよく目にします」と佃さんは教えてくれました。

エントランスのラウンジ。

03

親子での利用で割安になるプランも!

最近では、リモートワークの増加や外出を控えることによる運動不足から、子どもと一緒に藤が丘店に通う両親も増えているといいます。藤が丘店には、人気のホットヨガやZUMBA(ズンバ:ダンス系のエクササイズ)をはじめ、体幹トレーニングや代謝アップを目指すプログラムなど、大人向けのメニューも豊富にそろいます。利用する時間帯や曜日など、ライフスタイルに合わせて選べるプランも多彩。「お子さまがすでに在籍している両親が対象の割安なプランも設けています。ぜひ、家族で当店に通っていただき、スポーツを楽しみながら、同時に健康づくりにも役立ててもらえたら大変うれしいです」。スパエリア。サウナや水風呂も完備。

 


セントラルフィットネスクラブ24 藤が丘
〒465-0033 愛知県名古屋市名東区明ヶ丘124-1 ami ami B1FTEL:052-776-053724時間営業月曜定休(月曜はキッズスクールのみ営業)P 50台(2.5時間まで無料)カード可(入会時諸費用の支払い時)※月会費は銀行引き落としのみ電子マネー不可https://www.central.co.jp/club/fujigaoka/